English 中文簡体 中文繁體

どうとんぼり神座

こだわり紹介
素材・製法のこだわり
facebook
twitter
Instagram
YuTube

BRAND POLICY

- こだわり -

キャベツのこだわり

愛媛のキャベツは鮮度が命 愛媛のキャベツは鮮度が命

キャベツは早くから品種改良が取り組まれた歴史があり、季節に合わせた品種で、種まきの時期に差をつけて栽培する事が可能な為、通年を通して安定した供給が可能です。
そして、大規模農耕機にて大量収穫、迅速作業が可能となり、収穫後、シンプルかつスピーディーに出荷できる仕組みを構築した我々が、シャキシャキのキャベツを迅速に全国へお届けしております。
我々のキャベツはこの鮮度が大きな武器です。

愛媛から国を耕します 愛媛から国を耕します

耕作放棄地問題と直面しているのは、愛媛県だけではありませんが、我々の愛媛県の耕作地を取り巻く環境は様々な悪条件があり、決して肥えた土地ではありませんでした。
例えば、排水性の悪い赤土土壌、そして狭い傾斜地の連続という状況を、大規模重機にて、数十トンレベルによる大量堆肥投入による土地づくりを一気に実施して、畑地そのものを改善することにより、一転、肥えた土壌に生まれ変わりました。
我々は、愛媛から農地だけではなく、農業そのものを耕し、日本を耕します。

キャベツは万能野菜の代表格 キャベツは万能野菜の代表格

春玉と呼ばれる春キャベツも寒玉と呼ばれる冬キャベツも甘味が特徴です。緑が濃く、切り口がみずみずしいのが美味しいキャベツなのですが、巻きがゆるくフワッとしているのが良い春キャベツ、巻がかたくて大きさの割にずっしりと少し重いのが良い冬キャベツです。
また、共通しているのはその万能野菜ぶりです。中でも特筆すべきは豊富なビタミンです。大き目の葉を2~3枚ほど食べれば1日のビタミンCを補えるほどのビタミンの宝庫なのです。
さらに、ビタミンUとビタミンKは胃壁の粘膜を丈夫にし、血液凝固作業があり、食物繊維が多く含まれているので腸にも良い、つまり胃腸に優しい野菜なんです。

そんなキャベツが活躍しています そんなキャベツが活躍しています

鮮度が高くて甘いキャベツは、煮込んだり加熱すると更に甘味が増します。
どうとんぼり神座さんでは、主に餃子の具として活躍しています。我々のキャベツの甘味がそのまま餃子に閉じ込められています。我々は愛媛県から「国を耕す」をゴールに日本一をとります。
そんな我々自慢のキャベツが餃子以外にも、今後、他の拘り食材とのマッチングの場面がどんどん増えるとうれしいですね。神座さんを通して皆さんに美味しさを届けることが生産者の何よりの喜びです。これからも我々は、品質と鮮度にこだわったモノづくりで美味しい笑顔に貢献します。