English 中文簡体 中文繁體

どうとんぼり神座

こだわり紹介
素材・製法のこだわり
facebook
twitter
Instagram
YuTube

BRAND POLICY

- こだわり -

玉ねぎのこだわり

玉ねぎは水分が大切 玉ねぎは水分が大切

一般的に広く流通している玉ねぎの品種は全国で栽培され、保存性も高いので、通年いい状態で流通しています。特に旬のない珍しい野菜ですが、通年で出回る一般的な品種を辛玉ねぎ、中でも3~4月頃に出荷される早取り玉ねぎを新玉ねぎとよびます。同じ品種ですから勿論、栄養成分は同じです。
収穫の際、切り口からとめどなく水分が滴る新鮮さが、おいしい玉ねぎです。持った時にずっしりと重みを感じ硬く締まっている物が水分をしっかりと保っているおいしい玉ねぎといえます。

玉ねぎは健康野菜 玉ねぎは健康野菜

玉ねぎは非常に甘味があります。甘味がある分、当然カロリーが高くなっています。なんとキャベツやニンジンの3倍のカロリーがあるというから、その甘味が旨味であるのも当然です。
一方、ビタミンB群が多く含まれているので、脂質や糖質の代謝を促進しますのでカロリー以上の働きをしてくれる、カロリーが高いのに代謝をしてくれる、玉ねぎはなんとも不思議な野菜なんです。だから、甘くて、美味しくいただき、そして体にも良い健康野菜です。

玉ねぎはレギュラー野菜 玉ねぎはレギュラー野菜

全国の半分以上の玉ねぎは北海道で生産されていますが、どうとんぼり神座で使用する玉ねぎは広く全国から仕入れております。それは、全国の産地が栽培時期を上手くずらして一年を通して常に美味しい玉ねぎが流通する仕組みになっているからです。
そのおかげで玉ねぎは、和洋中のどんな料理にいつでも使えるレギュラー野菜になっています。どんな料理のレシピにも当然、含まれているという地位はこういう仕組みの上で築かれています。

玉ねぎは神座全体に溶け込んでいます 玉ねぎは神座全体に溶け込んでいます

そんな玉ねぎが、どうとんぼり神座さんのどこで登場しているかと申しますと、、、玉ねぎが使われている料理、料理、、、季節野菜のトッピングのメンバー、あるいは、丼ものの具材くらいでしょうか。玉ねぎを目に見える基準ではかってはいけません。実は、他の野菜とは少し違う角度で大活躍しているのが、玉ねぎなのです。
神座で並ぶ様々な料理のレシピに含まれている玉ネギは、姿形は見せないものの、まさに、玉ねぎは神座全体に溶け込んでいます。